見直しのタイミング

家族現在加入している保険を見直す、新たに保険に加入する場合には、タイミングがとても重要になります。では、どのようなタイミングで保険見直しや加入を行うのがよいのでしょうか。それは就職をしたときや転職をしたとき、結婚をしたときや出産をしたとき、定年退職したときや子供が成人したときなどです。このようなタイミングでの保険見直しが最適です。

他にも住宅を購入したとき、離婚をしたとき、家を売却したときなどにも保険見直しを行うのがよいでしょう。保険の種類というのはいろいろあります。生命保険や養老保険、入院保険や火災保険、地震保険などもあるので、見直すタイミングはとても重要だと言えるでしょう。自賠責保険のような強制保険というのは殆どないので、人生の転機に見直すことが大切です。

できれば定年退職のときに見直すのではなく、若いうちに見直しをしておくべきでしょう。なぜなら年齢が高くなればなるほど保険料が高くなる傾向にあるからです。保険というのは、より良い条件で安い保険料というのが基本です。高い保険料で条件が悪いというのはよくないので、すぐにでも見直しをするべきでしょう。タイミングを合わせることも重要ですが、場合によってはすぐ見直しをする必要があることもあるのです。